はくぶん
あさがおの育て方タイムテーブル

植木鉢に土を入れ、土の表面を平らにします。

少しずつ入れる 表面を平らに
種まきの前に、植木鉢の置く場所を確保してください。日当たり と風通しが良く、水たまりなどができない場所に置いてください。

深さ約1.5cm(子どもの人差し指第一関節ぐらい)の穴をあけて、
1粒ずつまきます。

第一関節ぐらい 一粒ずつ 種をまく位置
種のまく数は5粒にしてください。余った種は保管したり、 学習園などにまいたりして、芽が出なかった時のための予備 として使ってください。

上から軽く土をかぶせ、基肥をまきます。

軽く土をかぶせる 肥料分が全体に行きわたるように

その後、静かに水を与えてください。

静かに水やり  
激しく水やりをすると、水の勢いで種が掘り起こされたり、深く埋もれてしまったりして、発芽できなくなります。
<種をまく前に>
地温が25℃〜30℃くらいに安定する頃に種をまいてください。
当社のあさがおの種子は、発芽促進処理をしてありますので、水につけておく必要はありません。
植木鉢に入れる土は、十分に空気を含んでいて水はけがよく、
適当なしめりけのあるものが適しています。植木鉢の底に小石
を敷いてから土を入れると、より水はけがよくなります。
観察日記
観察日記